" />

お役立ち情報 悩み解決

仕事が辛い時の原因と乗り越え方!

仕事が辛い人「仕事が辛すぎる。毎日毎日会社に行って怒られて残業して落ち込んでいます。仕事が辛い時にどうやって乗り越えるか教えてください。

こんな悩みを持っている人のために、この記事では仕事が辛い時の乗り越え方を伝授していきます。

記事のテーマ

仕事が辛い時の原因と乗り越え方【仕事が辛いは甘えではありません】

読者の皆様への前置きメッセージ

この記事は「仕事が辛くて乗り越え方が知りたい」という人に向けて書いています。

仕事が辛いということはだれしも一度は感じることなので決してあなたが甘えているわけではありませんし、あなたの根性がないわけではないです。

あなたは本当によく頑張っています。

仕事が辛い時に乗り越える方法は生まれつきのメンタルの強さではありません、誰もが身に着けることのできるテクニックです。

仕事が辛い時に乗り越えるテクニックが見につけば......
  • 仕事のストレスが蓄積しにくくなるから人生が楽になる
  • うつ病や精神疾患などになるリスクが低くなる
  • 心に余裕ができるから仕事のミスが激減する

 

と良いことばかりです。

この記事を読んで内容を実践して「仕事が辛い」というストレスから解放されましょう!!

ちなみに私が仕事が辛いと思ったときに何度も助けられた本があります。それが「会社がしんどいをなくす本」です。とても分かりやすいく丁寧に会社のストレスのなくし方が書かれている本なので興味のある方は是非!!

目次

仕事が辛い原因と乗り越え方

それでは早速仕事が辛い時の乗り越え方について解説していきます。

一言に仕事が辛いといっても理由は人によってさまざまだと思いますから、様々なケースに分けて乗り越え方を解説していきます。

また、乗り越え方以前に今すぐに逃げるべきケースの時もありますから、そんなケースも紹介していきます。

仕事が辛い原因1:人間関係

仕事が辛いと感じる原因の多くは人間関係ではないでしょうか。

心理学の世界3大巨匠の一人:アドラーは言いました「すべての悩みは対人関係の悩みである」と。
私たち人類はそれだけ人間関係に関して悩みを抱えやすいのです。

仕事をしていく上では本当にいろんな人と関わりますよね。
それだけに人間関係にも悩みを抱えやすいのです

  • パワハラ、セクハラをしてくる上司
  • 言うことを聞いてくれない後輩
  • 何を考えているかわからない人
  • 全体的に職場内で空気が悪い
  • なんとなく自分とウマが合わない

人間関係が悪いところに毎日いると仕事が辛くなって当然です。

人間関係が原因の時の乗り越え方

人間関係が原因で仕事が辛い時は合わない人とはつかず離れずの関係を意識しましょう

自分と合わないからといって極端に距離をとってしまうと相手からも良く思われず余計関係が悪くなる恐れがありますし、

逆に相手との関係を良くしようと動くのは仕事が辛いと思っている状態でやるのはひどく自分にストレスがかかります。

つかず離れずの関係を意識しておけば相手と過度にかかわることもなくストレスがたまりづらいのでそのうち辛いと感じなくなるでしょう。

そして辛いと感じなくなったくらいのところで相手の良いところを知る努力をしてみましょう。

相手の良いところを探していくうちに相手の事を好きになれるかもしれません。

やはり、合わない人とも仕事をしていく上では人間関係が良いに越したことをありませんからね。

仕事が辛い原因2:仕事量がキャパオーバー

2つ目の原因は仕事の量が自分キャパを明らかにオーバーしていて仕事が辛いということです。

個人でできる仕事量には当然人によって差がありますし、当然限界もあります。

明らかにキャパオーバーな仕事を押し付けられていると....
・毎日残業しているのに終わらない
・休日も仕事の事を考えてしまう
・上記二つのせいで疲れが取れない
こういったことになりかねません。

正しい対処をしていきましょう。

仕事量がキャパオーバーで仕事が辛い時の乗り越え方

仕事量がキャパオーバーで仕事が辛い時は上司に正直に言うのが一番です。

この原因で仕事が辛いと悩んでいる人は真面目で仕事にも一生懸命取り組んでいる人が多いです。
真面目が故に仕事量が多くて終わらないのは自分のせいだしこんなことを言うのは甘えだと思ってしまいがちです。

ですが、そんなことはありません!!
仕事量がキャパオーバー辛いと感じてこの記事を読んで解決しようとしているあなたは頑張りすぎです。もっと周りを頼りましょう。

上司もきっと理解してくれて、解決のために動いてくれます。

そもそも個人のキャパシティを超えてしまうような業務量を押し付けてきている上司や会社の監督責任でもありますからね。

また、上司以外にも信頼できる同僚など、仕事を手伝ってくれそうな人に相談してもいいでしょう。
一人で抱え込まずに周りを頼ってみましょう!!

仕事が辛い原因3:仕事が合わない、向いていないと感じる

仕事が合わない、向いていないと感じると仕事はとても辛いです。

  • 現場に出るのは嫌なのに外回り現場業務をさせられる
  • うまく電話対応できないのに電話対応の仕事ばかりさせられる
  • 話すのが苦手なのに営業や接客をしなければならない

などと感じてしまい仕事に行くのが億劫になってしまいます。

仕事が合わない、向いていないと感じて辛い時の乗り越え方

仕事が合わない、向いていないと感じるときは
業務を始めたばかりでまだ業務に慣れていないためそう感じている可能性があります。
仕事に慣れないうちはどうしてもミスが多く成ってしましがちですからね。
業務に慣れるまで続けてきたら仕事のやりがいが見えてきて辛くなくなってくるかもしれません

ですが、
「いつまでやっても慣れないし、仕事ができるようにならない。」
「やりがいを全く感じない」
「会社の理念や方針が全く理解できない」
といった風に感じる方は部署移動や、転職を視野に入れてみたほうが良いかもしれません。

仕事はほぼ毎日やるものですし人生で多くの時間を過ごす場所でもあります。
よく考えてみて本当に合わない、向いていないと感じるのなら自分に合った仕事に転職していくのが良いでしょう。

仕事が辛い原因4:人と比べて自分が無能だと感じる

自分が周りより能力が低くて無能だと感じしまうと仕事は辛く感じることがあります。

  • 自分はまだ下っ端なのに同期のあいつはもうプロジェクトのリーダーをやっている
  • 後輩よりも営業成績が悪い
  • 周りと比べてミスが多すぎる

とこんな風に感じてどんどん自己肯定感が下がっていってしまいます。

この状況が続くとストレスで体を壊したりしかねないです。

人と比べて自分が無能だと感じて辛い時の乗り越え方

こういう人はまず自分と人とを比べることをやめましょう!!

こういうことで悩んでこの記事に行きついている人はきっと真面目で「周りに比べてなぜ自分はこんなにもできないんだ」と考えすぎてしまっていると思います。


人間には人それぞれ能力には違いがあります。
足が速い人もいれば遅い人もいますし、早く仕事を終わらせる人もいれば遅いけど丁寧な仕事ができる人もいます。

ですが、あなたの人生の主役はあなたしかいないのです。

人と比べても上には限りなく上がいますし人と比べていては一生満足できません。
人と比べて疲弊するのはやめて自分の中での軸をもってできることをやりましょう。

周りと比べるのをやめたらきっと仕事が辛いとは思わなくなるはずです。

仕事が辛い原因5:給料が低い、上がらない

仕事をする理由は生活していくためという人がほとんどです。

いくら好きでやりがいのある仕事でも給料が極端に低かったりすると仕事が辛いものになってしまうかもしれません。

また成果を上げているのに給料が上がってくれないというのもつらくなってしまう要因になってしまします。

給料が低い、上がらなくて仕事が辛い時の乗り越え方

給料が低い、上がらないときの対処法は以下の3つを試してみましょう

  • 少ない給料でも満足できるような節約術を身に着ける
  • 上司に自分の成果や貢献度を伝えてみて給料UPの交渉をしてみる
  • キャリアアップの転職をするか副業をしてみる

少ない給料でもストレスなく生活できる節約術を身につければそこまで給料にこだわらなくてもよくなって結果的に仕事が辛くなくなるかもしれません。
以下の記事でストレスなく節約できる方法をまとめているので興味のある方は読んでみてください。

また、上司に自分の成果や貢献度を説明して給料の交渉するのも一つの手です
給料が上がらないならば転職を考えていることをちらつかせると以外にも給料が上がるケースがあります。
なぜなら会社としては新しい人を採用して仕事に採用させることのほうがあなたの給料を上げるよりもコストが安いからです。

上記の二つを試しても給料が上がらない場合が転職するか副業をして収入UPを狙いましょう。

これからの時代は転職と副業が当たり前になります。
転職エージェントを使えば少ない手間でキャリアアップの転職ができますし、
副業で稼げるようになれば人生が楽になります。

仕事をしていく上でお金は最も重要な要素の一つです、自分の成果や仕事量に対して適切な収入がもらえるように行動していきましょう!!

仕事が辛い原因6:仕事の悩みを相談する人がいない

仕事の悩みを相談できる人がいないのはとても辛いと思います。

  • 悩みを抱えっぱなしになってしまう
  • 相談できる人もいないのかと自己嫌悪に走ってしまう。
  • 一人で思い詰めて孤独を感じる

こんな気持ちを乗り越えるにはどうしたら良いのでしょうか?

仕事の悩みを相談する人がいなくて辛い時の乗り越え方

まずは一人でも相談できる信頼できる人を作りましょう
それは

  • 家族
  • 恋人
  • 友人
  • 同僚
  • 上司
  • 先輩

本当に誰でも良いのです。
「悩みを相談して迷惑じゃないかな」「自分の弱みを見せるのは嫌だな」なんて感じることはありません。

あなたの信頼する人はきっとあなたが相談してきてくれてうれしいと感じるはずです。

ですが、それでも相談できる人がいないという人もいるかもしれません。
そういう人は全く知らない人に相談してみると良いかもしれません。

「いきなり何言ってんだよ、知らない人に相談できるわけないだろ」と思われるかもしれませんが、
現代ではアプリなどでの知らない人と話ができるものなどがあります。そういったものを使って自分の悩みを聞いてみてもらいましょう!

こんな理由で仕事が辛い人は今すぐ逃げるべき!

ここまで乗り越えかたを紹介してきましたが以下のような理由で仕事が辛い人は今すぐに逃げるべきです。

  • 会社がブラック企業で法外な長時間労働が当たり前になっている
  • 会社内でパワハラ、セクハラなどをされている
  • 会社の業務で犯罪まがいの事をさせられる

こんな人達はすぐに逃げましょう!
部署異動などで解決するならばすぐに異動を申し出たり、それでも解決できな問題なら転職活動をしてみるのが良いでしょう。

転職エージェントを使えば在職中でも転職活動をサクサク進めることができますし、料金も一切かからないのでお勧めです。
完全に無料なので登録しておいて損はないでしょう

転職エージェントを使ってブラック企業から抜け出したい人はこちらから無料登録

また、今にも精神的に病みそうな人は休職や退職をすることも視野に入れましょう。
逃げて自分の心身を守ることが最優先です

退職を受け入れてもらえなかったりなかなか切り出せずに困っている人は退職代行のサービスを利用することをお勧めします。

最強の退職代行サービスを利用したい人はこちら

まとめ

今回は仕事が辛い時の原因とその乗り越え方について記事を執筆してきました。

仕事が辛いというのは誰もが感じることがあると思います。

仕事が辛いと悩んで調べてこの記事を読んでいるあなたは間違いなく頑張っていますし立派です。

適切な乗り越え方を知って「仕事が辛い」をなくしていきましょう!

ですが、場合によっては自分ではどうしようもならないケースなどはあると思います。
そんな時には転職や退職を視野に入れて行動することも大切です。

あなたの人生の主人公はあなたです。自分を大切にしましょう!!

-お役立ち情報, 悩み解決