" />

堅実投資

【初心者向け】楽天証券の口座開設の手順をわかりやすく解説

そろそろ資産運用(投資)を始めたいな。
証券口座に登録したいけどどの口座が良いかわからないよ。
おすすめの証券口座と口座の開き方を教えてほしいです

結論から申し上げますと、今から資産運用を始めようと考えている人はネット証券:楽天証券の口座開設をしましょう。

ということで、今回の記事では「初心者におすすめ!楽天証券の口座開設方法」について記事を執筆していきます。

この記事はこんな方におすすめ

  • 今から資産運用を始める方
  • おすすめの証券口座を知りたい方
  • 楽天証券の口座開設方法を知りたい方

資産運用を始める際に、真っ先に証券会社や銀行の窓口に行こうとする人がいますが、これは絶対にNGの行動です。
証券会社や銀行の窓口では各会社が利益を得ることのみを考えて、いわゆる「ごみ商品」を進めてきます。
向こうも商売でやっているので仕方ありませんが、自分たちはこういったものに引っかからないように「2度と証券会社と銀行の窓口には近づかない!」と心に決めましょう!

楽天証券の口座開設はこちら

目次

楽天証券がおすすめの理由

楽天証券がおすすめの理由は大きく言うと以下の3点です

  • 手数料が安く、取扱っている商品も多い
  • 楽天の他のサービスとの連携で様々な恩恵が受けられる
  • スマホからでもプラットフォームが分かりやすくて、初心者でも使いやすい

ひとつづつ解説していきます

手数料が安く、取り扱っている商品も多い

楽天証券は、投資を始める上で一番気にしなくてはならない手数料が安いので初心者に非常におすすめです。
手数料が安い最大の理由は、ネット証券だからです。

ネット証券では大きなオフィスを構えたり、きれいなお姉さんが受付していたりということがないため運営にかかるコストがほとんどないので手数料が非常に安いのです。

しかも、投資信託の買い付け手数料はすべて無料なので資産運用をこれから始める方にはもってこいなんです!

手数料が安いというのは投資の世界では、かなりのアドバンテージとなります。
資産運用を始めるならば手数料という言葉に敏感になりましょう!

また、取り扱っている金融商品も多く、堅実投資の軸となる投資信託の種類も豊富です。

投資信託の取り扱い銘柄数は2687銘柄と国内で最も多い銘柄数です。

基本的な投資信託はもちろん、楽天証券独自で運営している楽天VTIなどの商品が超優秀なので、投資信託で資産運用をする上で困ることはまずないでしょう。

楽天の他のサービスとの連携で様々な恩恵が得られる

楽天証券は楽天が運営しているサービスということもあり、楽天の他のサービスと組み合わせることによってかなり恩恵を受けられます。

中でも絶対にやってほしいのは、

  • 楽天銀行と楽天証券でマネーブリッジを結んで楽天銀行の金利を0.1%にする。
  • 楽天カード支払いでの投資信託積立設定で1%分のポイントを得る

銀行の普通預金金利は0.001%ですから、マネーブリッジを結ぶだけで何と金利が100倍になりますし、楽天銀行口座と証券口座の連携ができれば送金などの手間が全くかからなくなります。

また、楽天カードの積立設定で得られるポイントはそのまま、楽天証券で使えるので実質的に勝った瞬間に1%の金利が得られます。

このように楽天証券は楽天サービスと連携することによって、かなりのメリットが得られるのでとてもおすすめなのです。

スマホでもプラットフォームが分かりやすくて、初心者でも使いやすい

楽天証券のホームページは初心者でも分かりやすく、スマホでも簡単に買い付けができるように作られています。

投資信託を買う分には全く困ることはありませんし、投資に少し慣れてきてETFや個別株を買う時にもスマホで簡単に買い付けができます。

スマホ専用アプリなどもあり、活用していくことで投資ライフが豊かになりますよ!

楽天証券の口座開設をしよう!

楽天証券の口座開設は以下の超簡単な4ステップでできます。

口座開設の簡単4step

step1:メールアドレスを登録
step2:本人確認書類を撮影
step3:必要情報の入力
step4:翌営業日以降に届いたログインIDでログイン

また、必要なものは以下のつです。

口座開設に必要なもの

  • スマホ
  • メールアドレス
  • 運転免許証またはマイナンバーカード

各ステップについて詳しく解説していきます。

step1:メールアドレスを登録

まずは、スマホから楽天証券のホームページにアクセスしてメールアドレスの登録を行います。
ホームページを開いて口座開設という所をタップしてください。

すると、下のような画面が現れるので、楽天会員か否かを選択してください。
※楽天会員の方は、メールアドレスの登録が不要になるのでそのままログインしてください。

楽天会員ではない方はメールアドレスを入力して「同意のうえ、送信する」をタップしてください。

登録したメールアドレスにメールがすぐに届けばメールアドレスの登録は完了です。

step2:本人確認書類(運転免許またはマイナンバーカード)の撮影

step1で届いたメールのリンクを開くと、本人確認書類の提出画面が現れます。
免許証かマイナンバーカードのお好きな方を選択して次へをタップしてください。

あとは画面の指示に従って自分の免許証かマイナンバーカードを撮影していけば本人確認書類の提出は完了です。

step3:必要情報の入力

ここまで来たらあとは、氏名や住所などの基本情報を入力すれば自分でやる手続きが完了し、審査に入ります。

また、この際にログインパスワードの設定があります。

登録するパスワードはセキュリティなどに気を付けて、絶対に忘れないように保管しておきましょう。

step4:翌営業日以降に届いたログインIDでログイン

step3までを済ませると、登録した住所に楽天証券からログインIDを載せたはがきが届きます。

それに記されているログインIDとstep3で登録したパスワードを使用してホームページのログインボタンからログインしてください。

まとめ

以上で楽天証券の口座開設は完了です。

証券口座の開設というと、「難しそう」や「面倒くさそう」というイメージを持たれているかもしれませんが案外簡単です。

資産運用を始めるなら、証券口座は必須です。

その中でも初心者から上級者まで誰にでもおすすめできるような証券口座が楽天証券ですから絶対に口座開設しておきましょう!

-堅実投資