" />

ミニマリズム 節約

ミニマリストってどんな考え方?メリットデメリットは?[ミニマリストの僕が住んでいる部屋を公開します]

近年ミニマリストというライフスタイルが広まっています。

「最小限のもので生活をしていく」という生き方に興味がある人も多いのではないでしょうか

そんな人のためにこの記事では

  • ミニマリストに興味があるけど具体的にどういう考え方をするの?
  • ミニマリストになるメリットやデメリットってどんなものがあるの?
  • ミニマリストって実際どんな部屋に住んでいるの?

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は3年近くミニマリストとして生活しています。
記事の後半では僕が実際に住んでいる部屋を公開するので是非最後まで読んでいただけたら幸いです

目次

ミニマリストとは?その考え方ってどんなもの?

そもそもミニマリストとはアメリカの富裕層の間で「欲しいものは何でも手に入るが、洗練されたものだけに囲まれて暮らしたい」という考え方が広まったものです。

日本では主に生活に必要最小限の物のみで生活する人たちの事をミニマリストと呼んでいます。

しかし、実際のミニマリストミニマリストの考え方は単純に「物を最小限に減らす」というものだけではありません。

ミニマリストは人間関係や自分の生活習慣についても必要のないものは捨てていきます。

こうして自分にとって必要のないものを減らしていくことで「自分に本当に必要なもの」や「自分にとって大切なこと」にフォーカスするというのがミニマリストの考え方の核なのです。

広く浅くいろいろな人と付き合っているせいでいつしか大切な人との時間がなくなっていませんか?

日々の生活でもいろんなことをするあまり自分が本当に好きなことをする時間が取れなくなったりはしていませんか?

そんな自分を変えたい方は是非ミニマリストの生き方や考え方を取り入れていくことをお勧めします

ミニマリストのメリットデメリット

ミニマリストは必ずしも万人受けする生き方ではありません。

ミニマリストになることで得られるメリットは多くあります

その一方でミニマリストになることで生じるデメリットもあります。

メリットデメリットを把握して自分にミニマリストが合いそうかどうかを判断しましょう

また、部分的に取り入れるというのもお勧めします。

ミニマリストのメリット

ミニマリストのメリットとして以下のようなことが挙げられます

  • 部屋から余計なものが片付いて常に部屋をきれいに保てる
  • ものが減るから部屋が広く感じる、または家賃の安くて狭い部屋に引っ越せる
  • 余計なものを買わなくなるため節約になる
  • 家に必要のないものがないので探し物をすることがなくなる
  • 自分に必要のない余計な人間関係を整理できて自分にとって本当に大切な人が分かる
  • 余計な生活習慣をなくすことで本当にやりたいことに時間を使える
  • 旅行や引っ越しなどものが少ないため身軽に行動できる
  • 余計なもののない空間で暮らすことで心のゆとりができる

ミニマリストは基本的に生活に必要のないものを買わないので当然部屋はきれいにそして広く使えますし、かなり節約にもなります

また、実際ミニマリストになってみると自分が思っている以上に探し物や自分に必要のない人間関係で時間を使っているかが分かります。

私の感覚では1日が27時間くらいになった気がします(笑)

物が多すぎて片付けができていない人や部屋が散らかっていて落ち着かない人、なかなか自分の好きなことに時間が使えていない人などはミニマリストの生き方を取り入れてみることをお勧めします。

ミニマリストのデメリット

ミニマリストのデメリットは以下のようなことが挙げられます

  • 捨てることに快感を覚えて必要なものまで捨ててしまう恐れがある
  • 必要なものまで捨ててしまって不便な思いをする可能性がある
  • 人間関係の幅が狭くなる
  • ミニマリストを知らない人や理解の薄い人から変人に思われる恐れがある
  • ホームパーティなどがしづらく客人を家に招いてももてなせない
  • 必要なものを買う時にもなかなか踏み出せない

ミニマリストというのはただ単純に物を捨てる人ではありませんが初めのうちは勘違いして自分にとって必要なものまで捨ててしまう人も多いです。

また、特定の人との人間関係を大切にする一方で今まで浅く広く付き合ってきた人との関係はなくなることも多いです。

世間体を気にすればミニマリストを知らない人から見たら変人に見えるかもしれません。

これらの事が気になるのであればミニマリストになるのはやめたほうがいいのかもしれません、

ですが、ミニマリストの生き方や考え方を一部でも取り入れることはできます

例えば人間関係は今のままがいいが余計なものが部屋に多すぎると感じている人ならば、
人間関係は今のまま保ちつつ、生活習慣や部屋の物をミニマムにするなどです。

そうしてミニマリストの考え方で自分にとって良いものと悪いものを見分けて自分の生活をより良くしましょう。

ミニマリストってどんな部屋に住んでるの?
実際に僕が住んでいる部屋の画像を公開します。

ここまで記事を読み進めてきて「実際にミニマリストってどんな部屋に住んでるの?」
という疑問を抱く人のためにここで実際に僕が住んでいる部屋の画像を公開します

こちらが僕が実際に住んでいる部屋です。

どうでしょう?
皆さんが住んでいる部屋に比べてだいぶ物が少なくて人によっては
「寂しい部屋だな」と思う人もいるかもしれません。

でもこんな部屋になったのは僕が部屋に必要と思ったもののみを求めた結果なのです。

また、ミニマリストの人の中にはテレビは置かないという人も多いです。

ですが僕はテレビを見ることが好きですし自分の大切なものと思っているから置いています。

ミニマリストの部屋というのは自分にとって本当に必要な洗練されたもののみを置いた部屋と僕は思います。

ミニマリストの部屋にあこがれる人はまず、自分にとって本当に必要なものを書きだしてみることから始めてみてもいいかもしれません?


まとめ

今回の記事ではミニマリストがどんな考え方をするのか、どんなメリットデメリットがあるのかを解説しミニマリストの僕が実際にどんな部屋に住んでいるのかを公開しました。

僕はミニマリストに全員がなるべきとは思っていませんが、

現代社会はたくさんの物や複雑な人間関係であふれています。

そんな現状に疲れている人や本当に必要なものが分からなくなってしまった人達は是非物を減らして本当に大切なことにフォーカスしていくミニマリストという生き方を取り入れてみてはいかがでしょうか?

-ミニマリズム, 節約