" />

仮想通貨

【2022年版】仮想通貨おすすめ銘柄ランキング!将来性や信頼度など期待できる通貨の選び方

仮想通貨のおすすめ銘柄ってどれ?

正直どの銘柄を選んで良いかわからない。
安全で稼げそうな銘柄が知りたいな

この記事では、こんな悩みを解決していきます。

仮想通貨の数は2022年現在で約3000種類を超えるといわれています。

その中でも、将来性のある銘柄に投資することができれば何倍あるいは何十倍にも跳ね上がる可能性も秘めています。

しかし、銘柄が多すぎて、初心者の方はどれを選んで良いかわからないと思います。

そこでこの記事ではそんな将来性が期待できる仮想通貨を厳選して個紹介していきます。

また、各銘柄それぞれを購入するのにおすすめの取引所もしっかりと紹介していきますので銘柄選定で困っている方はこの記事を絶対に読むことをお勧めします。

この記事を読むメリット

  • 将来性のあるおすすめの仮想通貨が分かる。
  • 失敗しにくい仮想通貨の選び方が分かる
  • どの通貨をどの取引所で買えばお得か分かる

この記事を読んでいる人で、まだ一つも取引所の口座を開いていないという人には「コインチェック」がおすすめです。

コインチェックは

  • 取り扱い通貨数が日本一
  • 取引手数料が販売所、取引所ともに無料
  • スマホアプリが超使いやすくて初心者にぴったり

と初心者におすすめできる理由がたくさんあります。

仮想通貨を始めるならまずはコインチェックの口座を解説しておきましょう!

コインチェック

総合力No.1のコインチェック

コインチェックで仮想通貨を買ってみる

おすすめ記事
初心者におすすめ!仮想通貨取引所比較ランキング9社

目次

【2022年版】仮想通貨銘柄ランキング

さていよいよ、3000種類あるといわれる仮想通貨の中でも、特におすすめできる銘柄緒を厳選して紹介していきます。

選定基準は主に以下の4つの項目です。

  • 時価総額
  • 流動性
  • 信頼度
  • 将来性

この4つの項目5段階評価して厳選し、作成したランキングは以下の通りです。

ひとつづつ解説していきます。

※尚、今回のランキングでは国内取引所で購入できる通貨の実を対象としているため、バイナンスコインやテザーは対象外となっています。

仮想通貨おすすめ銘柄第1位:イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)とは?今後の展望やアップデートについて解説 | Coincheck

【イーサリアムの基本情報】

通貨名(シンボル) イーサリアム(ETH)
時価総額(2022年2月11日時点) 約41兆円(2位
価格(2022年2月11日時点) 339189円(2位
発行上限数 特になし
発行開始日 2015年8月7日

イーサリアム(ETH)の評価

総合評価 (5.0)
時価総額 (5.0)
流動性 (5.0)
信頼度 (5.0)
将来性 (5.0)

 

現時点で最もおすすめできる仮想通貨はイーサリアムです。

イーサリアムはビットコインに次ぐ価値を持っており、仮想通貨の中でもトップクラスに信頼できる通貨の一つです。

アルトコインの中では最もメジャーで代表的なイーサリアムの最大の特徴はスマートコントラクト機能を備えた分散型アプリケーションプラットフォームであるということです。

スマートコントラクトとは?

あらかじめ決められた設定で自動的に実行されるシステムの事である。
分かりやすい例で言うと自動販売機のようなもの。

イーサリアムではスマートコントラクトをブロックチェーン上で管理するため、データの改ざんが技術的にほぼ不可能なのです。

この技術を使って、「DeFi(分散型金融)」や「NFT(非代替性トークン)」といった革新的なプロジェクトが立ち上がっているため将来性においても非常に期待できる通貨なので、今から持っておきたい通貨です。

イーサリアム購入するなら「コインチェック」がおすすめです。

コインチェックは

  • 取り扱い通貨数が日本一
  • 取引手数料が販売所、取引所ともに無料
  • スマホアプリが超使いやすくて初心者にぴったり
コインチェック

総合力No.1のコインチェック

コインチェックでイーサリアムを買ってみる

仮想通貨おすすめ銘柄第2位:ビットコイン(BTC)

【ビットコインの基本情報】

通貨名(シンボル) ビットコイン(BTC)
時価総額(2022年2月11日時点) 約87兆円
価格(2022年2月11日時点) 4,891,487.06円
最高価格(2022年2月11日時点) 約777万円
発行上限数 2100万枚
発行開始日 2009年1月3日

ビットコイン(BTC)の評価

総合評価 (5.0)
時価総額 (5.0)
流動性 (5.0)
信頼度 (5.0)
将来性 (4.5)

 

続いては、皆さんもおそらくご存じのビットコインです。

ビットコインは世界で一番最初に開発された仮想通貨です。

仮想通貨の世界ではこのビットコイン以外の通貨を総じてアルトコインと呼ぶほどビットコインの存在は大きく、ほとんどの通貨はビットコインの技術を土台として開発されています。

ビットコインの特徴は価格が安定しており希少性が高く、偽造することがほぼ不可能であるということです。

また、ビットコインは発行枚数の上限(約2100万枚)があるためハイパーインフレが発生することがなく「デジタルゴールド」とも呼ばれています。

仮想通貨の中では最も価格が安定していてどこのつ取引所でも入手できるため初心者の方などには非常におすすめの通貨ですよ!

ビットコインを購入するなら「bitFlyer」が最もおすすめです。

bitFlyerは

  • ビットコインの取引量が日本1!
  • 最小1円から取引が可能
  • Tポイントでビットコインの購入が可能
bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判・口座開設 | 仮想通貨(暗号資産)の比較・ランキングならHEDGE GUIDE

ビットコインの取引量日本1!

bitFlyerでイーサリアムを買ってみる

仮想通貨おすすめ銘柄第3位:リップル(XRP)

リップル、世界上位100銀行の内38行と協働 ~日本の大手8銀行の内7行がコンソーシアムに加盟 - 仮想通貨 Watch

【リップルの基本情報】

通貨名(シンボル) リップル(XRP)
時価総額(2022年2月11日時点) 約4.2兆円(6位)
価格(2022年2月11日時点) 89.124円
最高価格(2022年2月11日時点) 約147円
発行上限数 1000億XRP(発行済み)
発行開始日 20012年

リップル(XRP)の評価

総合評価 (4.5)
時価総額 (4.5)
流動性 (5.0)
信頼度 (4.0)
将来性 (4.5)

 

リップルは国内の取引所で購入できる通貨の中では3番目に時価総額大きなアルトコインです。

リップルは国際送金が簡単に行えるようになることというコンセプトのプロジェクトで作られました。

従来では、高い手数料に加えて時間もかかっていた国際送金が、数秒で終わらせることができます。

国際送金技術の仮想通貨銘柄の中でも、トップクラスのポテンシャルと性能を持っているため、「リップラ―」と呼ばれる根強いファンを持っています。

価格もまだ安くこれからさらに化ける可能性を秘めているので興味のある方は購入を検討してみても良いでしょう。

リップルを購入するなら「bitbank」が最もおすすめです。

bitFlyerは

  • 仮想通貨取引量が日本No.1
  • セキュリティの高さが売り
  • リップル取引量が世界No.1
bitbank(ビットバンク)の評判・口コミ&おすすめ評価ポイント

リップルの取引量世界No.1 !

bitbankでリップルを買ってみる

仮想通貨おすすめ銘柄第4位:ライトコイン(LTC)

【ライトコインの基本情報】

通貨名(シンボル) ライトコイン(LTC)
時価総額(2022年2月11日時点) 約9900億円
価格(2022年2月11日時点) 14350.28円
最高価格(2022年2月11日時点) 約44000円
発行上限数 8400万枚
発行開始日 20011年10月

ライトコイン(LTC)の評価

総合評価 (4.0)
時価総額 (4.0)
流動性 (4.0)
信頼度 (4.5)
将来性 (4.0)

 

ライトコインは、身近に使うことのできる決済手段として普及されることを目指した仮想通貨です。

仮想通貨の取引記録(トランザクション)のスピードが速いので利便性が高く、決済手段としてはぴったりなのです。

また、ライトコインは2011年からスタートと比較的歴史があり、「Segwit」という取引データ圧縮の技術を用いて、発行上限を高くしているという特徴があります。

決済手段として普及さていけば値上がりも期待できますし、比較的信頼度の高い通貨なので興味のある方は購入を検討してみても良いでしょう。

ライトコインの購入におすすめなのは「コインチェック」です。

総合力No.1のコインチェック

コインチェックでライトコインを買ってみる

仮想通貨おすすめ銘柄第5位:アイオーエスティー(IOST)

IOSTのプレスリリース|PR TIMES

【アイオーエスティーの基本情報】

通貨名(シンボル) アイオーエスティ―(IOST)
時価総額(2022年2月11日時点) 約560億円
価格(2022年2月11日時点) 3.10円
最高価格(2022年2月11日時点) 約13.96円
発行上限数 900億枚
発行開始日 20018年1月

 

アイオーエスティー(IOST)の評価

総合評価 (4.0)
時価総額 (3.0)
流動性 (4.0)
信頼度 (3.0)
将来性 (5.0)

 

IOSTとは、次世代のコンセンサスアルゴリズムである「Proof of Believability」を基盤とした分散型のブロックチェーンネットワークです。

こんなことをいきなり言われてもパニック状態だと思いますから、簡単に特徴を言うと

  • ほかの通貨にはないブロックチェーン技術と高度な認証速度
  • DeFiとの親和性が高いため今後が期待できる

といった感じです

もともとは海外で取り扱われていた通貨でしたが、Coinchckが日本で取り扱いをスタートすることで上陸しました。

現在は3円前後の価格ですが、今後認知度が高まっていけば大化けする可能背を秘めた通貨ですので、知っておいて損はないでしょう。

国内取引所では「コインチェック」しか取り扱いがない商品のため国内取引所で取引する場合は登録が必須です。

総合力No.1のコインチェック

コインチェックでIOSTを買ってみる

仮想通貨おすすめ銘柄第6位:ビットコインキャッシュ(BCH)

Google検索でビットコインキャッシュ(BCH)のレート確認が可能に!

【ビットコインキャッシュの基本情報】

通貨名(シンボル) ビットコインキャッシュ(BCH)
時価総額(2022年2月11日時点) 約7000億円
価格(2022年2月11日時点) 36729.08円
最高価格(2022年2月11日時点) 約36万5千円
発行上限数 2100万枚
取引開始日 20017年8月

 

ビットコインキャッシュ(BCH)の評価

総合評価 (3.5)
時価総額 (4.0)
流動性 (4.0)
信頼度 (4.5)
将来性 (3.0)

 

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインがハードフォーク(枝分かれ)して生まれたコインです

ビットコインの人気が高まって、ネットワーク処理が追い付かなくなり、やり取りが遅れたり、手数料が上がったりしたこと(スケ―ラリビティ問題)がハードフォークの原因です。

ビットコインキャッシュはこういった背景で生まれたコインのため、ブロックサイズが拡大して世界中の様々なところで普及活動が行われるほどに成長しました。

ビットコインキャッシュはいくつかの海外取引所で基軸通貨として扱われていることから信頼性や将来性もある程度期待できるので、購入を検討してみても良いでしょう。。

ビットコインキャッシュを買うなら「コインチェック」がおすすめです。

総合力No.1のコインチェック

コインチェックでビットコイキャッシュを買ってみる

仮想通貨おすすめ銘柄第7位:リスク(LSK)

【リスク(LSK)の基本情報】

通貨名(シンボル) リスク(LSK)
時価総額(2022年2月11日時点) 約300億円
価格(2022年2月11日時点) 202円
最高価格(2022年2月11日時点) 4229円
発行上限数 無し
取引開始日 2016年5月24日

 

リスク(LSK)の評価

総合評価 (3.5)
時価総額 (3.0)
流動性 (3.5)
信頼度 (3.0)
将来性 (4.0)

 

リスク(LiSK)は分散型アプリケーションんを構築るためのプラットフォームとして開発され、そしてその中で使用される通貨をリスク(LSK)と言います。

LSKの特徴として、JavaScriptというプログラミング言語を採用した通貨で、発行時上限が決まっていません。

リスク(Lisk)の完全版が今後リリースされれば価格も上がることが期待できるので今のうちに仕込んでおくのも選択肢の一つでしょう。

リスクを購入するのにおすすめの取引所は「GMOコイン」です。

オリコン満足度No.1

GMOでリスクを買ってみる

仮想通貨おすすめ銘柄第8位:ステラルーメン(XLM)

【ステラルーメン(XLM)の基本情報】

通貨名(シンボル) ステラルーメン(XLM)
時価総額(2022年2月11日時点) 約6310億円
価格(2022年2月11日時点) 25.895円
最高価格(2022年2月11日時点) 111円
発行上限数 1兆枚
発行開始日 2014年7月31日

 

ステラルーメン(XLM)の評価

総合評価 (3.5)
時価総額 (4.0)
流動性 (3.5)
信頼度 (3.0)
将来性 (4.0)

 

ステラルーメンはリップルの開発メンバーのジェド・マケレーブ氏らによってつくられた通貨で、「新興国での個人間の送金がスムーズになることを目指した仮想通貨です。

新興国では銀行口座を持っている人は少なく、そういった方でも平等に金融サービスを受けれるようにするというコンセプトを持っています。

新興国は2050年の世界を牛耳るという説もあるほど人口の増加のペースが理想的なのでそういった未来を見据えて投資するのもいいと思います。

ステラルーメンを買うなら「コインチェック」がおすすめです。

総合力No.1のコインチェック

コインチェックでステラルーメンを買ってみる

仮想通貨銘柄選びのポイント

仮想通貨の銘柄を選ぶときには以下の4つのポイントを意識して選ぶのが良いでしょう

  • 信頼性と安全性があるか
  • その通貨は十分に取引されているか
  • 購入時価格は高騰していないか
  • 今後伸びそうな分野か
  • 自分が期待できるプロジェクトかどうか

それぞれ開設していきます。

信頼性と安全性があるか

仮想通貨の銘柄選びのポイントとして、信頼性と安全性があるかどうかが挙げられます。

仮想通貨は現在3000種類以上流通しており、その中には詐欺などに使われる通貨も存在します

仮想通貨の中でも信頼できる銘柄を選ぶようにしましょう。

初心者のうちはとりあえずは国内で取引されているものの中から選んでいくことが信頼性と安全性を確保できる方法です。

ちなみに、最も信頼できるのはビットコイン(BTC)だと思います。

その通貨は十分に取引されているか

仮想通貨の取引量を見るのも銘柄選びのポイントです。

なぜなら仮想通貨取引所には流動性がなければ、自分の希望する取引価格で取引が成立しにくいからです。

ちなみにコインチェックbitFlyerは取引量が多いのでお勧めの取引所です。

購入時に価格は高騰していないか

仮想通貨で利益を上げるには、いかに安い値段で購入できるかが重要です。

仮想通貨は価格の乱高下がとてつもなく激しいので高値掴みは絶対に避けたいところです。

購入の際にはこれまでの価格の推移を見てみて、価格が現在高騰していないか、購入する銘柄は割安かをきちんと把握して購入の判断をしましょう。

また、そういったことを気にしないために毎月や毎日定額で購入するのもお勧めの手段の一つです。

今後伸びそうな分野か

今後伸びそうな分野かどうかを見分けることで、これからその通貨の価格が上がっていくのかを判断しましょう。

仮想通貨にはそれぞれ特徴的な技術があり、今後の期待度は様々です。

しっかりとその通貨の分野が今後伸びていきそうかどうかをきちんと判断して購入しましょう。

今ならDeFiやNFTに関連する銘柄なんかは非常におすすめできます。

おすすめ記事
【初心者向け】DeFiの始め方と稼ぎ方を徹底解説【パンケーキスワップ】

自分が期待できるプロジェクトかどうか

仮想通貨は価格の乱高下が激しく、途中で手放して損をする人が多いです。

そのため、自分が期待できるプロジェクトかどうかをきちんと判断しましょう。

もし、価格が大幅に下がってしまっても「これは自分が期待しているプロジェクトの通貨だから」と握力を強くすることができるからです。

時には損切も必要かもしれませんが、ガチホできる人は過去の仮想通貨市場を見てもかなり強いので自分の期待できるプロジェクトに投資をしましょう。

Q&A

結局どの通貨を買えば良いのか決められないです

初心者の方であれば今回のランキングでも1位、2位のイーサリアムとビットコインを購入することをお勧めします。

どちらにせよそれぞれの目的に応じて自分で判断しましょう!

とりあえず仮想通貨を始めたい人

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

送金目的で仮想通貨を購入する人

  • リップル(XRP)
  • ビットコイン(BTC)

リスクをとって爆益を狙いたい人

  • アイオーエスティー(IOST)
  • リスク(LSK)
  • ステラルーメン(XML)

どの取引所の口座開設をしたらいいの?

購入する通貨によっておすすめの取引所も違うので取引所口座は複数個開設することおすすめします。

最初の1個とりあえずという観点で行けばコインチェックがおすすめです。

仮想通貨取引所比較ランキング表

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
取引所 bitbankの評判は?ビットバンクトレード、アプリや手数料など使い方を徹底解説! | 仮想通貨ポータル 株式会社Liquidのプレスリリース|PR TIMES
取引手数料

花丸(はなまる)のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

無料

販売所:無料

取引所:0.01%~0.15%

販売所:無料

取引所:0.01%~0.05%

花丸(はなまる)のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

無料

花丸(はなまる)のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

無料

販売所:0.02%

取引所:0.12%

販売所:0.0001BTC

取引所:無料~0.1%

販売所:0.02~0.12%

取引所:0.0001BTC

販売所:0.0001BTC

取引所:×

通貨数

花丸(はなまる)のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

17種類

14種類

花丸(はなまる)のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

16種類

12種類

13種類

13種類

5種類

7種類

6種類

総合評価
特徴

総合力No1!

アプリが超使いやすくて初心者にもおすすめ

ビットコインを買うのにおすすめ!

アプリから現物取引ができる。

総合的に見てかなりおすすめ!

コストの安さが魅力!

現物取引できる通貨が多い

コストの安さが魅力!

レバレッジ取引に強い

仮想通貨取引量が国内No.1!

セキュリティが高い

いろんな通貨ペアに対応

旧TAOTAO

SBIグループに紐づいたサービスに期待

LINEと紐づいたサービス
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

おすすめ記事
初心者におすすめ!仮想通貨取引所比較ランキング9社

仮想通貨銘柄おすすめランキングまとめ

以上仮想通貨銘柄おすすめランキングを開設してきました。

仮想通貨の銘柄選びやどの取引所で買ったらいいか迷っていた方は参考にしてみてください。

仮想通貨投資はリスクも大きいですがうまくいけばリターンは計り知れません。きちんと知識を身に付けて利益を狙っていきましょう!

最後におさらいです。

この記事を読んでいる人で、まだ一つも取引所の口座を開いていないという人には「コインチェック」がおすすめです。

コインチェックは

  • 取り扱い通貨数が日本一
  • 取引手数料が販売所、取引所ともに無料
  • スマホアプリが超使いやすくて初心者にぴったり

と初心者におすすめできる理由がたくさんあります。

仮想通貨を始めるならまずはコインチェックの口座を解説しておきましょう!

コインチェック

総合力No.1のコインチェック

コインチェックで仮想通貨を買ってみる

-仮想通貨