" />

堅実投資

年収400万円でFIREすることは可能なの?【年収が平均だけどFIREを達成したいなら必ずこの記事を読んでください。】

年収400万円でFIREって可能なの?

結論:年収400万円でもFIREはできます。
今回はこういった方に向けて記事を執筆していきます。

記事のテーマ

年収400万円でFIREすることは可能なの?【年収が平均だけどFIREを達成したいなら必ずこの記事を読んでください。】

この記事はこんな人におすすめ

  • 年収400万円でこれから上がる気もしないけどFIREしたい
  • 年収400万円でFIREする方法知りたい
  • 年収400万円でFIREするには何年かかるか教えてほしい

 

読者の皆様への前置きメッセージ

年収400万円という多いなと思う人も少ないと感じる人もいると思います。

2021年現在の日本の会社員の平均年収が436万円ですから平均よりも低いということになります。
(全年齢の平均なので20代の方などが多いと感じるかもしれません)

本来であれば副業や転職などで収入を上げる努力をしてFIREを目指すのが良いのですが、

年収を上げることはそう簡単なことではありませんし、

「副業している余裕なんてないし、転職して年収を上げるような能力もないよ」

という方も多いと思いますしその気持ちも痛いほどわかります。

そんな人のためにこの記事では、年収400万円でもFIREできる理由や実際にFIREを実現するための具体的な方法について解説していきます。

目次

年収400万円でFIREすることは可能なの?

結論から言うと年収400万円でFIREすることは可能です。

但し、達成できるかどうかは人それぞれの家族構成やFIRE後に目指す生活によります。

特に結婚して子供がいる場合などは年収400万円のみでFIREする事は難しいです。
結婚していてもFIREする場合は夫婦共働きで世帯年収を上げるのがベターでしょう。

逆に独身の場合はそれほど難しくありません。

また、Side FIREやBarista FIREであれば難易度は格段に下がります.

今回の記事では独身で年収400万円の人のFIREする方法について書いていきます。

結婚している人向けのFIRE関する記事も執筆予定なのでご期待ください。

年収400万円でFIREする具体的な方法と達成までの年数

ここからは年収400万円でFIREするための3パターンの方法と達成にかかる年数を具体的に示していきます。

年収400万円でFIREを達成できる3パターン以下の通りです
独身で倹約家の人が完全FIRE(労働を伴わないFIRE)を目指すパターン
独身で支出は平均より少しだけ低めの人がBarista FIREを目指すパターン
独身で平均的な支出の人がBarista FIREを目指すパターン

ひとつずつ解説していきます

条件 完全FIREに必要な金額:年間生活費の25倍
    年収400万円の手取り金額:330万円(月27.5万円)
    資産運用の年率:4%
    資産運用方法:積立投資

独身で倹約家の人が完全FIRE(労働を伴わないFIRE)を目指すパターン

倹約家の人の場合月の生活費は10万円程度に抑えることができると考えてシュミレーションすると

FIREするために必要な金額:10万円(生活費)×12か月×25年=3000万円

積立投資額:27.5万円(月間の手取り)ー10万円(生活費)=17.5万円

となります。

この条件で「楽天積立シュミレーション」に当てはめてみると以下の結果になりました。

楽天積立シュミレーションより

このパターンの場合11年4か月でFIREを達成できます。

もちろん生活費を10万円に抑えるのは結構大変ですし投資結果にも振れ幅がありますからこのようにはいかないかもしれません。

でも、11年程度でFIREできることを考えると結構よい選択肢だと私は思います。

ポイント

このパターンはこんな人が向いています

  • 倹約家で少ない支出で楽しく暮らせる人
  • リタイヤ後とにかく働きたくない人

倹約家になってこのパターンを目指したいと思った人は過去に私が書いた月の生活費が6万円の僕が教える最強の節約術5選 【浪費家でも苦しまずにできる方法教えます】がおすすめです。

独身で支出は平均より少しだけ低めの人がBarista FIREを目指すパターン

次に、倹約家とまではいかないけど支出を少しだけ低め人がBarista FIREを目指すパターンです。

日本の独身者の平均の月間支出額はおよそ20万円なのでそれより3万円低い17万円の支出だとすると

FIREするために必要な金額:17万円(生活費)×12か月×25年=5100万円

積立投資額:27.5万円(月間の手取り)ー17万円(生活費)=10.5万円

この条件でシュミレーションすると

楽天積立シュミレーションより

このパターンの場合は先ほどのパターンと比べて達成までの年数が24年ほどと倍以上になります。

30歳の人であれば54歳でのリタイヤということになるので定年よりも少し早いといった感じでしょうか

しかし、FIRE前もFIRE後も生活費はそこまでシビアになる必要もありませんしそこそこの暮らしができます。

ポイント

このパターンはこんな人に向いています

  • リタイヤ前もリタイヤ後もそこそこな暮らしがしたい人
  • そこまで焦っていないがいつかFIREしたいと思っている人
  • リタイヤ後働きたくない人

独身で平均的な支出の人がBarista FIREを目指すパターン

次に、独身で平均的な支出の人がBarista FIREを目指しです。

「そもそもBarista FIREって何?」という方はSide FIREでFIREの難易度が格段に下がる?FIREの種類について詳しく解説を是非ご覧ください。

Barista FIREはFIRE後労働によって生活費の半分を稼ぐので必要な資産額は半分となります。

先ほどの日本人の平均月間支出およそ20万円として

FIREするために必要な金額:20万円(生活費)×12か月×25年÷2=3000万円

積立投資額:27.5万円(月間の手取り)ー20万円(生活費)=7.5万円

この条件でシュミレーションすると

楽天積立シュミレーションより

このパターンの場合は達成までの年数は21年3か月となります。

やはりそこそこかかりますね。

この場合平均的な暮らしをずっと続けることができるのでその点は良いです。

ですがこれなら先ほどの二つ目のパターンのほうが良いと個人的には思います。

ポイント

このパターンはこんな人に向いています

  • リタイヤ前もリタイヤ後も平均的な暮らしがしたい人
  • リタイヤ後に少し働いても良い人

まとめ

今回は年収400万円でFIREを達成する三つのパターンご紹介しました。

人それぞれの生活スタイルやFIREを達成したい年数によって適したパターンを選ぶことが大切だと思います。

また、やはり年周400万円ではFIREするのは倹約やBarista FIREなどの条件がなければ厳しそうです。

なので支出を最適化する努力から始めて余力があれば副業や転職などによって年収UPを狙ってみましょう!!

支出を最適化するために必須の家計簿のつけ方については超おすすめの家計簿アプリ「マネーフォワード ME」がすごすぎる!【これを使えば小学生でも家計簿つけれます。】をご覧ください。

-堅実投資
-,